Mjød – Kvelertak / クヴァラータク 和訳

MjødKvelertak / クヴァラータク の和訳。北欧神話では、飲めば誰でも詩人になれるという「詩の蜜酒」が登場する。オーディンはこの蜜酒をスットゥングから奪い、神々と詩の才能のある者へ分け与えたそうだ。

シングル・アルバム情報

Kvelertak (2010) 収録曲

ミュージックビデオ・オーディオ

和訳

ワン、ツー、スリー、フォー

今から歌を歌ってやろう
これはアルコールの歌だ
ここにそんな歌詞はない
少し見せ場が欲しいだの

スットゥングは追いかけて来た
オーディンはそのケツを蹴り上げた
スットゥングはもう死んだんだ
欲しかった蜜酒は全部俺のもの
それは狂気に満ちている

ハシシに火をつけようぜ
ブラックメタルを響かせろ
親友と一緒に

オーディンがくれた
スットゥングの蜜酒
魔法の蜜酒
日々の糧

オーディンがくれた
スットゥングの蜜酒
魔法の蜜酒
ビールよりもうまい

欲望の夜の息子たち

じゃあオーディンの未亡人を犯しながら
荒々しいリフを生み出してやろう
苦痛、ジョイント、退廃
このクヴァラータクの疫病を見ろ

オーディンがくれた
スットゥングの蜜酒
魔法の蜜酒
日々の糧

オーディンがくれた
スットゥングの蜜酒
魔法の蜜酒
ビールよりもうまい

オーディンがくれた
スットゥングの蜜酒
魔法の蜜酒
日々の糧

オーディンがくれた
スットゥングの蜜酒
魔法の蜜酒
ビールよりもうまい

歌詞