Whipping Post – The Allman Brothers Band / オールマン・ブラザーズ・バンド 和訳

Whipping PostThe Allman Brothers Band の和訳。デビューアルバムのクローザー、そしてライブアルバム「At Fillmore East」でのパフォーマンスが高い評価を得ている彼らの代表曲。この曲は女性から酷い扱いを受けたことを「晒し台」として表現した曲で、そのアイデアが真夜中に降ってきたため、グレッグがキッチンにあったマッチの炭を使ってアイロン台にこの曲を書いたことでも有名である。

シングル・アルバム情報

At Fillmore East (1971) 収録曲

ミュージックビデオ・オーディオ

和訳

ひどく傷つけられてきた
ずっと嘘をつかれてきた
なぜか分からない
あの悪女に弄ばれることを許してしまった
俺の金は全部奪われた
俺の新車も壊された
いま彼女は、俺が仲良くしていた友達と付き合っている
そこら辺の町のバーで二人で飲んでるんだ

たまに感じる
たまに感じる

まるで縛られているように
晒し台に
晒し台に縛られる
晒し台に縛られる
ああ、俺は死にそうな気分だ

友達は言う
俺がバカだったんだと
俺は耐えて、受け入れなければならない
すべては君を愛するため
そして俺は悲しみに溺れる
君がやってきたことを見ながら
でも何も変わる気がしない
悪い時期は同じまま
そして俺は走り去れない

たまに感じる
たまに感じる

まるで縛られているように
晒し台に
晒し台に縛られる
晒し台に縛られる
ああ、俺は死にそうな気分だ

歌詞