You Can’t Bring Me Down – Suicidal Tendencies / スイサイダル・テンデンシーズ 和訳

You Can’t Bring Me Down – Suicidal Tendencies の和訳。PMRCのような検閲機関に対する抗議の曲。バンド名から悪者だと決めつけられ、自由に発言ができないことへの怒りが綴られている。

シングル・アルバム情報

Lights…Camera…Revolution! (1990) 収録曲

ミュージックビデオ・オーディオ

和訳

ここで何が起きてんだ?

まずは、最初から見てみろ
はっきり言おう、俺の思いは変えられない
誰にも、俺の信念を引き裂けない、お前には俺を倒せない

お前は、俺みたいな人間を見たことがないんだ
勝利する、どんな犠牲を払ってでも
力、それは俺の中で渦巻く、お前には俺を倒せない

決して、挑戦する限り落ちることはない
拒否する、お前の嘘の一部になることを
もしも、それが俺の死を意味しても、お前には俺を倒せない

お前に俺は倒せない!

お前は誰に対して狂人って言ってんだ? チャールズマンソンがお前の玄関先でフルーツループを食ってても、お前はそれが狂人だって分からねえだろ….*1

時間切れだ、ハッキリさせておこう
俺が話すのは、お前が聞きたい以上の真実
スケープゴートは、お前の恐怖を隠すためにいる、お前には俺を倒せない

お前は、ここまでの力を見たことがないんだ
戦え、正しいと信じるもののために
何が起きてるかと言えば、お前との争いだ、お前には俺を倒せない

立ち上がれ、俺たちは歌う
一緒に、これほど強いものはない
諦めない、俺たちは間違っていない、お前には俺を倒せない

お前に俺は倒せない!

何が起きてるか教えてやれ、ロッキー!

お前に俺は倒せない!

なんで俺を潰そうとする?
まあ、お前には俺を倒せない

何が起きてるかお前が理解できないからって、それが意味を成さないわけじゃない
お前が気に入らないからって、それが悪いとは限らない
だからお前に言う
俺の世界に足を踏み入れる前に
現実の世界をよく見ることだ
これは『ミスター・ロジャース・ネイバーフッド』じゃない*2
「クソみたいな気分」と言えるか?*3
まあ、クソみたいな気分になることはある
なりたくはないが、クソだらけになるよりクソみたいな気分になる方がマシだ!
もしお前の気分を害したなら、謝ろう…
しかしお前は気分を害される必要がある
でも俺は謝るよ、そしてもう一つ言いたい…
くたばれ!

なぜなら、お前に俺は倒せない!

スイサイダル!

脚注

*1 「フルーツループ」は、ケロッグが販売しているカラフルな輪っか状のシリアル。

*2 『ミスター・ロジャース・ネイバーフッド (Mister Rogers’ Neighborhood)』は、アメリカの子ども向け教育番組で、検閲とは無縁の番組。

*3 放送禁止用語の「shit (クソ)」をここで言ってもいいのか?の意味。

歌詞